スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodのDockコネクタの改造

iPodの動画をテレビに出力してみたいな~と思って、試してみました。
(先に結論を言うと、映像は出力できなかった)

まず、100円ショップでiPodをUSBで充電するケーブルを買いました。(Dockコネクタ目当て)
あと、RCAも。


iPodのDockのピンの順番は、iPodの画面が上になるようにして置いた状態で、ケーブルを差して左から1、2、…30です。
(こんな小さいところに30本も端子があるんですね…)


最初は、4本の線が、USB用に差さっていました。

16-USBグランド
25-USB信号-
27-USB信号+
23-USB電源


映像と音声を出力してみたかったので、元々差さっていたピンを抜いて、次の端子に差し替えてみました。

2-音声グランド
3-音声R
4-音声L
8-映像


映像のグランドがよく分からなかったのですが、とりあえずこの4つに差してみました。



結果…
何も出てこない!

何の信号も出てきませんでした。(映像端子になぜかDC約3Vがありましたが)

ちなみに使ったiPodは、iPod nano 5世代と、iPod touch 4世代です。
両方無理でした。


そこでググってみると、新しめのiPodの場合、音声出力には、11と15をショートし、68kΩを介して21につなぐ必要があるそうです。

しかし、ショートするためのピンがなかったので、後日、また同じケーブルを買いました…
(100円が無駄になるよりは…)



そして、11と15をショートしてみると、音声は出ました!

(ちなみに、68kΩで21ピンっていうのは、iPhoneで機内モードの警告を出さないためだそうです。僕のiPod touchでは、68kΩをつけなくても警告は出ませんでした)



映像の出力が出ないなぁと試行錯誤してから、ググってみると、どうやら、映像を出力するにはだそうです。


ということで、あきらめました(笑)



結局、音声だけ出力するケーブルになりました。
まぁ、これでもアンプに繋ぐ時に使えるので、使います!

改造は、もとのUSB端子ははずさず、家にあったUSBメスを繋いで、そこにRCA端子を繋ぎました。



・ドラえもん名場面
のび太:お説教なんておもしろいもんじゃないからね。長ながやると、このマンガの人気がおちる。
のび助:いいや二ページほどやる!!
(てんコミ8巻P182「くろうみそ」)
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://utqcv314.blog102.fc2.com/tb.php/92-68c110ec

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。