スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トランジスタ技術」の年間購読始めました!

  • 2011/12/18 10:27
  • Category: 電気
「トランジスタ技術」という月刊誌があります。電子部品や電子回路について詳しく書いてある本です。


今までも、2年くらい前からよく本屋で立ち読みしていたのですが、2012年からは年間購読にしました。期限ぎりぎりに申し込んだので、今回は発売日より遅れて到着しました。(間に土日もあったため)

また、既に発行された本の中でも、「保存版」だったり良さげなのは買っておきました。

CIMG0568.JPG



年間購読の特典はクリアファイルとCD-ROMです。


クリアファイルはもともと下敷きにする予定だったようです。
クリアファイルには、電気用図記号がかなり詳しく書いてあります。トランジスタだけで32種類ありますし。

CD-ROMは、2010年のトラ技の別冊付録全4冊のPDFを収録してある限定品です。




また、2012年1月号を買うと必ずついてくる付録が、「エレクトロニクス格言カレンダー手帳」と「トラ技Jr.創刊号」です。

「エレクトロニクス格言カレンダー手帳」は、2012年の週めくりカレンダーで、毎週1つの「格言」が書いてあります。言葉がまとまっていて使いやすそうです。


「トラ技Jr.創刊号」は、今回から2ヶ月おきに「トラ技Jr.」(トラ技ジュニア)という、学生向けの雑誌が創刊されました。
薄い冊子ですが、先生と学生は無料です。学校で申し込むことができます。

この「トラ技Jr.」を読んでみたのですが、「トランジスタ技術」より読みやすくなっています。また薄くても、意外と記事は豊富でした。


「トランジスタ技術」は分厚いですが、広告もたくさんあります。でも記事もかなりあるので、この分厚い本を1ヶ月で書くのは結構すごいなと…
携わっている人も多いのでしょうが。
全て読もうとするとかなり時間がかかります。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://utqcv314.blog102.fc2.com/tb.php/160-bce6758d

Comment

densuke

「トラ技」は良い本ですよね。
私は最近ちょっと勉強していることがあって、しばらく読んでいませんけど、われわれ電気族にとって「必見」ていう感じです。

ただ、単なる「感想」ですけど、2つあります。
ひとつは「厚いので本棚がすぐいっぱいになる」です。
慣れると、破かずに、記事と広告を分けられるので、広告は捨ててました。

もうひとつは、「初歩」とか「初心者向け」というタイトルの記事が、ときどき「レジスタがどうこう」という小難しい内容だったりすることです。
私は、そういうのは軽くパスしています。
これはたぶん、メーカーの技術者などが書くと、「初心者向け=原理・構造」というヘンな考えで書くのではないか、と個人的に思っています。

「初心者向け」のときは、そういう理屈はいったん脇に置いて、「こうやれば、こんなに面白いものができる」を詳しく書いて欲しい。
それも、測定器はテスタ-くらいでできる範囲で・・
  • URL
  • 2011/12/19 09:01

UT

>densukeさん
コメ返遅くなりました。すみません。
トラ技、分厚いですよね。広告を切り取るのはまだやっていませんが。
でも内容も多いのでそんなに読めません。
軽くパスすることも必要なようですね…ありがとうございます。

トラ技は、あまり「初心者向け」はやっていないような…
エレキジャックはもっと簡単だったと思います。
  • URL
  • 2012/01/09 00:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。