スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子・F・不二雄ミュージアム開館!行ってきました その1

  • 2011/09/29 23:00
  • Category: 藤子F
川崎市に9月3日(ドラえもんの誕生日!)に開館した「藤子・F・不二雄ミュージアム」へ、開館当日に行ってきました。

その時の話ですが、長いので3回に分けて投稿します。

1つ目の記事です。
2つ目はこちら3つ目はこちら

目次
宿河原
登戸
F-train
オバQバス
ミュージアム入場
展示室I
ヒストリーロード
先生の部屋
展示室II
みんなのひろば
ミュージアムカフェ
はらっぱ
Fシアター
ミュージアムショップ
感想



※結構詳しく書いているので、これから行く方は、読まない方がいいかもしれません。

チケットは完全予約制ですが、初日の14時をなんとか手に入れました。

ローチケのサイトを見ると、かなり人気で、初日でなくても、土、日、祝日は全て売り切れています。一回の入場者数制限が500人だそうなので、1日に2000人来ていることになります。


宿河原にローソンのFキャラコラボ店舗があったり、小田急線の駅メロが変わっていて、F-trainが走っていたりするので、早めに家を出たのですが…

チケット忘れた!

気づいたのは電車に乗る前で、ワンセグで「シルシルミシル」で藤子・F・不二雄ミュージアム特集をやっていたので見ていて「完全予約制!チケットは全国のローソンで」というのを見て思い出しました。

もし見ていなかったら…

危ないところだった。

時間の余裕を持っていてよかった。
家に取りに帰りました。


電車に乗って、車掌さんは何も言わないし、車内に電光掲示板もなく、窓の外を見ても駅名表示は見当たらず、どこの駅か分からなかったのですが、テキトーに降りたら2つ前でした。

次の電車が12分後だったし…




宿河原駅で降りると、ミュージアムの広告が並んでいました。
写真 1


宿河原駅を出ると、目の前にローソンがありました。
写真 2
ググったときはもうちょっと歩くのかと思ってましたが…

このローソン、Fキャラがたくさん描かれています。天井にも、壁にも、床にも。
大全集などのマンガ、ぬいぐるみ、文房具などのキャラクターグッズも売っていて、一番くじもやっていました。

くじの景品で、アンキパンのクッションがまだ2つあったのに、「この景品は終了しました」というようなことが書かれていたのですが…



町中の街灯にもミュージアムの旗がついていました。
写真 3



動きが遅い台風が近づいていたのですが、雨が一時的に強くなったり止んだり…

この台風はフー子で、ミュージアム開館を祝いに来たのでしょうか?(笑)




登戸駅に着くと、バス停にはキテレツの黄色いバスが止まっていました。
写真 4
ジャイアンやQ太郎なども描かれていますね。


写真を撮っている人がたくさん…
中にはカメラマンのような、大きなカメラで撮影している人もいました。



小田急線登戸駅構内に入ると、Fキャラがたくさん!!
写真 2

写真 6

写真 1

写真 6

写真 5

すごいです。興奮します。



登戸駅の駅メロは、「夢をかなえてドラえもん」でした。


その後、小田急線で向ケ丘遊園へ。

向ケ丘遊園の駅メロには、「ドラえもんのうた」「はじめてのチュウ」がありました。

この駅メロ、感動…
泣いちゃいます。




向ケ丘遊園駅にいたら、電車が来て…

それがF-trainでした!
写真 5

写真 4

写真 3
こんな早く会えるとは思わなかった!
電車が過ぎ去ってから、「乗ればよかった」と思いました。
中は全部ミュージアムやFキャラの広告らしいので。


残念なことに、F-trainの外装ラッピングは、9月で終了することになりました。
東京都の条例に反してるとのことで。キャラクターの絵が広告だとみなされたようです。文字は全く書いてないのに。
内装は続けるそうですが。
もう一日一往復しか走っていないそうです。

藤子・F・不二雄ミュージアム開館!行ってきました その2へ続く
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://utqcv314.blog102.fc2.com/tb.php/156-f7fb1494

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。