スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodのスピーカースタンドの製作

100円ショップで買った、DS専用のスタンド。
写真 1


普通はこうやって使うもの。

写真 2


iPod touchも乗りそうだったので買いました。


結構スペースがあるので、アンプとスピーカーを入れることにしました。


スピーカー2つと単四×2本を入れたかったのですが、固定する棒があるため入らない…
(スタンドを閉めるときに…)
写真 3
(アンプ部は小さいので入ります)



そこで思いついたのは、棒自体を取り替えること。

結構硬い針金で作りました。
写真 4
こうすればちゃんと開閉できます。



ということで、単四×2本を電源として、秋月の安かった4cmφのスピーカー2つを鳴らします。
(ステレオで)

アンプは、HT82V739というICを使ってます。



iPod touchの回路図シミュレータアプリ「iCircuit」で回路図を描いてみました。

iCircuit
↑iTunesが開くと思う。


写真 10



片チャンネルだけで、ICがよく分からなくなっていますが。
結構これを描くのに時間がかかりました。
(この回路図はデータシート通りです)

このアプリ、頻繁に落ちるのが欠点です…


材料は、こんな感じ。
写真 5


撮り忘れていた部品たち。
写真 6


線は、まあ適量。



ICやコンデンサを基板に半田付けして、導線で繋ぎます。

写真 7



オーディオの配線に普通の細い線を使っちゃってますが、僕が聴いたところノイズはそんなに多くなかったので良し、ということで…


写真 8


スピーカーはスタンドに取り付けただけで、エンクロージャーは!?って感じですが、スタンドを閉じたときに収納できるようにすると、エンクロージャーは付けられないかと…

(付けた方がもちろんいいのですが、僕はそんなに気にしないので…)

前面だけなら板を取り付けられそうですが、これは、いつかやるかもしれません。



iPodのDockコネクタと音声ケーブル用の穴を開けたので、iPodをこのように置くこともできます。
写真 9



材料をまとめてみました。

スタンド×1 …105円
電池ボックス(単四×1本用)×2 …126円
スピーカー(4cmφ、0.7W)×2 …140円
HT82V739×2 …100円
電解コンデンサ 1μF×4 …40円
スライドスイッチ×1 …60円
3極3.5mmジャック×1 …20円
基板(切った余り)
線材(適当に)
針金(ちょっとだけ)
半田(その辺の)
セロハンテープ(その辺から)

合計 591円


でした。他に音声ケーブル(ステレオ3.5mmオスーステレオ3.5mmオス)もありますが。



ちなみに、今日で僕はブログを始めてちょうど1年でした。

だんだんと更新ペースが落ちていっていますが、電気のネタはあるので、まだ更新し続けます。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。