スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USB充電器の製作

USB充電器(USBメス端子がついていて、それにいろんなケーブルを差すことで、いろんな機械を充電できるもの)を作りました。

夏休みに、中国製PSP充電器を改造して、USB充電器を作りましたが、今回は、コンセントから充電できるようにしました。

今まで、iPodをコンセントから充電する機械を持っていなくて、ずっと鉛蓄電池から充電していたのですが、最近その電池がヘタってきたので、コンセントから充電できるように作りました。
(と言っても、ACアダプタを使っただけですが…)


それだけではつまらないので、単三電池を入れて、電池からも充電できるようにしました。
また、電源LEDもつけました。
電池残量が多い時は青色、少ない時は赤色が点灯します。



部品。


ダイオードが写っていますが(よく見えないかも)、作っている途中で、スイッチを忘れていることに気づき、ダイオードを使わずに、FETを使いました。
(スイッチは小型のスライドスイッチで、それでFETを制御します)

iPodの充電は、ただ5Vをかけるだけではできず、USBの信号線に、2.8V、2.0Vをかける必要があります、が、僕は、そのための分圧抵抗は、全て同じ10kΩにしました。
実際、それでもちゃんと充電できました。(iPod nano 5世代とiPod touch 4世代で確認)
USBメス端子は全部で6つ使ったので、分圧抵抗は24本必要です。抵抗値は、適当に、家にたくさんあった10kΩにしました。


基板表。


基板裏。

この時はまだFETをつけていません。



単三電池は8本入ります。
4本または8本(4本×並列2)で動作させられます。
並列と言っても、それぞれにFETをつけたので、電池から電池に電流が流れることはなかなか起きないと思います。


完成後。

この時は電池で動作させています。
USB端子は6つついているので、最大6つの機械を同時充電できます。
(そんなに要らないか…?)

6つにしたのは、買ったACアダプタが5V4Aで、80%ぐらい以下で使った方が安全なので、3.2A。
USBの最大規格は1個500mAなので、1個に500mA流れるとして、
3.2÷0.5=6余り0.2
だから、最大でも6つかな…と。

一応電池で充電するときも、6つまで同時充電できますが、早く電池が切れるでしょう…


今も、iPodなどの充電に使っています。
関連記事
スポンサーサイト

iPodのDockコネクタの改造

iPodの動画をテレビに出力してみたいな~と思って、試してみました。
(先に結論を言うと、映像は出力できなかった)

まず、100円ショップでiPodをUSBで充電するケーブルを買いました。(Dockコネクタ目当て)
あと、RCAも。


iPodのDockのピンの順番は、iPodの画面が上になるようにして置いた状態で、ケーブルを差して左から1、2、…30です。
(こんな小さいところに30本も端子があるんですね…)


最初は、4本の線が、USB用に差さっていました。

16-USBグランド
25-USB信号-
27-USB信号+
23-USB電源


映像と音声を出力してみたかったので、元々差さっていたピンを抜いて、次の端子に差し替えてみました。

2-音声グランド
3-音声R
4-音声L
8-映像


映像のグランドがよく分からなかったのですが、とりあえずこの4つに差してみました。



結果…
何も出てこない!

何の信号も出てきませんでした。(映像端子になぜかDC約3Vがありましたが)

ちなみに使ったiPodは、iPod nano 5世代と、iPod touch 4世代です。
両方無理でした。


そこでググってみると、新しめのiPodの場合、音声出力には、11と15をショートし、68kΩを介して21につなぐ必要があるそうです。

しかし、ショートするためのピンがなかったので、後日、また同じケーブルを買いました…
(100円が無駄になるよりは…)



そして、11と15をショートしてみると、音声は出ました!

(ちなみに、68kΩで21ピンっていうのは、iPhoneで機内モードの警告を出さないためだそうです。僕のiPod touchでは、68kΩをつけなくても警告は出ませんでした)



映像の出力が出ないなぁと試行錯誤してから、ググってみると、どうやら、映像を出力するにはだそうです。


ということで、あきらめました(笑)



結局、音声だけ出力するケーブルになりました。
まぁ、これでもアンプに繋ぐ時に使えるので、使います!

改造は、もとのUSB端子ははずさず、家にあったUSBメスを繋いで、そこにRCA端子を繋ぎました。



・ドラえもん名場面
のび太:お説教なんておもしろいもんじゃないからね。長ながやると、このマンガの人気がおちる。
のび助:いいや二ページほどやる!!
(てんコミ8巻P182「くろうみそ」)
関連記事

DSO nano v2買いました!

前の記事に書いたように、日曜日に秋葉原へ行って、DSO nanoというオシロスコープを買いました。


黄緑色の箱。

開けてみると…


555で矩形波を発振してみた様子。


小型で、1chですが、オシロスコープにしては安いので、買って良かったですね。
どこでも使えますし。


ちなみに、これをiPodに繋ぐと、音声の波形が見られました。
ピアノの音ってこんな波形なんだ…とか、眺めているだけで結構面白いです(笑)



久しぶりに「ドラえもん名場面」

ドラえもん名場面
のび太:なぜだ!!なぜおかしはたべるとなくなるのだ!!
ドラえもん:ずいぶんあたりまえのことをいっしょうけんめいしゃべるんだね、きみは。
(てんコミ24巻P55「おかし牧場」)
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。